求める人物像

求めるのは「自分で考え、 自分で走れる」人材

“物流”という仕事は、使っていない業種がないと言っていいほど、広い範囲にわたって人と人、モノを繋ぐ役割を担っています。社会的なインフラとしての性質上、決して華々しい職業ではありませんが、物事を俯瞰して考え、大きな仕事をしているんだというビジョンを持てる方が弊社に向いているのではと考えます。

様々なクライアントと接していく中で必要とされるのは、自社の利益よりクライアントの利益を優先しながら、正解のないものに正解を作り上げていく“個”の力。相手の意思をくみ取りながら、コンサルティング的な部分も含めて、クライアントに合ったソリューションへとつなげていく。これを遂行するには、やって来たものをただ漫然と処理していくような仕事の仕方ではなく、能動的に自分から動き、突破していく能力が必要です。

弊社の現状では20~30代の若手社員が不足しており、新卒・中途を問わず、若い世代の雇用に力を入れていきたいと考えております。また、近年中国で現地法人を設立し、海外への進出にも積極的に取り組んでおりますので、現地で活躍したい・出来るといった人材も必要としています。

就活生へのメッセージ

実は私も中途で入社した身ですので、「丸運」歴は浅い人間です。丸運は長い歴史にも裏付けされた安定感のある企業ですが、保守的にならず、まさにこれから変わろうとしている会社だという部分に惹かれて入社しました。

この時期の入社は、一から新しいものを作り上げていく面白さを体感できるチャンスだと思います。また、実際に働く中で感じているのは、とにかく社内の「人がいい」という点。雰囲気や風通しがよく、「こんな会社あるんだなあ」と驚いたほどです。勤続年数の長い方も多く、先人が築き上げてきた“丸運イズム”が今に受け継がれている結果だと思います。

丸運は長年培ってきた人間力やノウハウと、新たなものを生み出そうとするベンチャーマインドが両立できている、魅力ある会社。共に働きたいという熱意ある方からのご連絡を、お待ちしております。

人事部係長 岡本 将一

新卒採用募集要項はこちら